読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生・人世・自生

答えの無い世の中に自分なりの答えを出し発信・行動する

はたらく...

こんばんは。

いつもならば仕事で疲れたし今日一日くらい休んでもいっかと思ってしまう自分とは裏腹に、まだ高いモチベーションを保てている事にビックリ!!

明日もこの調子で頑張ります。

 

さて...

 

今日人生初のハローワークへと足を運び求人者登録をおこなってきた。

本当の目的は自分の後釜を探しに求人の掲載をしにいく為だったが、ついでにと思い登録をしてきました。

 

朝10時にハローワークへとつき一番最初に驚いた事が、駐車場にも入れず路肩に車を止め順番を待つ車の多さにビックリ、自分も最後尾へと車を付け駐車場に入れたのがその20分後待たされる事が嫌いな上に、人ごみが苦手な自分にとっては精神的にも体力的にも非常に疲れてしまう場所だった。

 

そのような中で求人掲載の為の説明を聞き、せっかくだから自分も登録をしようと思い手続きをしてもらいました。

 

その間少し時間があったのでウロウロしながら館内を歩いていると沢山の人がパソコンに向かい、あれじゃない、これじゃないと独り言をしゃべりながら職を探す人々の姿を見て感じたのが、どれだけ求人票を見ても結局はその企業に入ってみなきゃ良いのか・悪いのか、自分にあってる・あってないが分からない、ギャンブルじみた事に時間を使うのは非常にもったいないな〜と思ってしまった。

 

何故、自分やここにいる人達は働かなければいけないのか!?

 

そんなの決まっている、生きていく為・家族を養う為・欲しい物を買う為、人それぞれ考え方が違うだろうが、ただお金をもらう為だけに紙一枚から会社を選び2・3回の面接だけでこれから当面働く場所を決めなければいけないのだ、と思うのは自分だけだろうか...?

 

上のようなスパイラルに属している人達の殆どは、これからの人生も同じ様に合わなければ止めてというパターンを繰り返すと思う。

 

同じ時間を使うのであれば、今この瞬間の時間を大事にし頭をフル回転させ自分は何が得意なのか、何に向いているのか、または何が苦手なのかなど、しっかり分析し自らの力で生み出すという働き方のほうがリスクはあるがよっぽど楽しい人生をおくれるのではないのかなーと思う。

 

この意見には賛否両論があるだろうが、自分は改めて思ったのは雇われる側ではなく、自ら価値を発信していく側になりたいと思った。